Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

RAZER、「Razer Phone」を収納して利用するラップトップドックのコンセプト「Project Linda」を披露【CES 2018】

米国のゲーミングメーカー RAZER はラスベガスで開催されている世界最大の家電見本市 CES 2018 において、同社初の Android スマートフォン「Razer Phone」用のラップトップドックコンセプトモデル「Project Linda」を披露しました。

「Project Linda」

「Project Linda」を披露は 13.3 インチディスプレイを搭載する、同社のウルトラブック「Razer Blade Stealth」のような薄型形状のアルミニウム製ノート PC 型ドッキングステーションです。

WQHD 解像度のディスプレイを搭載する「Project Linda」は、通常のノート PC ではタッチパッドとなる部分に「Razer Phone」を収納することで、「Project Linda」のディスプレイにデスクトップ UI で「Razer Phone」の画面をキャストすることができる優れもの。

ただ単に「Razer Phone」をデスクトップ UI で表示ができるだけでなく、収納した「Razer Phone」のディスプレイもタッチパッドやセカンドディスプレイとして利用することが可能です。

また「Razer Phone」のフロントステレオスピーカーはそのまま機能します。

「Project Linda」のキーボードはバックライト搭載で、Android 用のショートカットキーのほか、RAZER のカスタムキーボードシステム「Razer Chroma」にも対応するのでカスタマイズも可能です。

このほか「Project Linda」には 200GB の内部ストレージと「Razer Phone」を同時に急速充電できるバッテリーも搭載します。

充電用の USB Type-C コネクタのほか、3.5mm ミニステレオジャックと USB Type-A コネクタも搭載し、有線ヘッドセットや USB 機器を接続することも可能です。

「Project Linda」は今回披露されただけであくまでもコンセプトとなるのため実際に発売されるかは不明ですが、専用ページも用意され、詳しい内容が公開されています。

是非今後発売してほしいですね。

Source:RAZER

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る