Y!mobileが京セラ製「Android One X3」の予約を開始、本体価格はX2と同じく67,932円

Y!mobile は 2018 年 1 月 19 日、1 月 25 日に発売する京セラ製新型 Android One スマートフォン「Android One X3」の予約を開始しました。

本体価格

「Android One X3」の気になる本体価格は税込み 67,932 円となりました。

この価格は HTC 製「Android One X2(67,932 円)」と同価格です。

そのため運用金額も「Android One X2」と全く同じとなります。

本体価格
税込み 67,932 円
分割(24 回)
税込み 2,808 円

「月額割引」

またもちろん 2 年契約による「月額割引」も適用されます。

新規 / 機種変更
月々 972 円割引
MNP 転入
月々 1,512 円割引

実質本体価格

単純に本体分割代金から「月額割引」を考慮した場合の実質本体分割価格は以下です。 ※回線基本料金は別でかかります

新規 / 機種変更
1,836 円 × 24 回(総額 44,064 円)
MNP 転入
1,296 円 × 24 回(総額 31,104 円)

運用費(参考)

分割購入 + 最低のプラン(スマホプラン S)を選択し、更に「月額割引」と 1 年間適用される「ワンキュッパ割(-1,080 円)」を考慮した場合の、新規、MNP 転入、機種変更別の単純な運用費は以下の通りです。 ※全て税込み

新規
1 年目
3,974 円
2 年目
5,054 円
MNP 転入
1 年目
3,434 円
2 年目
4,514 円
機種変更 ※ワンキュッパ額対象外
1 年目
5,054 円
2 年目
5,054 円

「Android One X3」のご予約は以下からどうぞ。

「Android One X3」

「Android One X3」は、京セラとしては初のおサイフケータイ、ワンセグ、そして指紋認証をサポートする国内仕様の Android One スマートフォンです。

その特徴は IP67 規格の防水防塵と MIL-STD-810G 規格の耐衝撃性、そして京セラ独自の割れにくい高強度ディスプレー「ハイブリッドシールド」を搭載するなど、防水と耐久性が追及されている点。

主要スペックは 5.2 インチフル HD ディスプレイ、Snapdragon 630 プロセッサ、3GB RAM 搭載と、それなりにハイスペック仕様に進化しています。

また OS は初期で Android 8.0 搭載です。

デザインはこれまでの京セラ製 Android One スマートフォンのカーブデザインではなく、フラットなデザインを採用しています。

「Android One X3」のカラーバリエーションは “ホワイト” “ライトブルー” “ブラック” の 3 色展開です。

ホワイト
ライトブルー
ブラック

主要スペック

OS
Android 8.0 Oreo
サイズ
149 × 72 × 8.2 mm
重量
150g
ディスプレイ
5.2 インチ(1,920 × 1,080)フル HD
プロセッサ
Snapdragon 630 Octa-core 2.2GHz
RAM
3GB
内部ストレージ
32GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
4.2
バッテリー
2,800mAh
その他
USB Type-C、指紋センサー、IP67 防水防塵、VoLTE、VoLTE(HD+)、おサイフケータイ、ワンセグ / フルセグ、赤外線通信
カラー
ホワイト、ライトブルー、ブラック
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 8
    • TD-LTE B41
    • LTE 下り最大 250Mbps

Y!mobile オンラインストア

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください