本を音読してくれる「Google Play オーディオブック」が提供開始

Google は 2018 年 1 月 24 日、Google Play 内において、本を音読してくれる新サービス「Google Play オーディオブック」の提供を開始しました。

「Google Play オーディオブック」

「Google Play オーディオブック」は「Google Play ブックス」内で展開される新サービスです。

対象となる本を購入することで、音声でその本を音読してくれます。

例えば通勤中手や車の運転中などでも音読で本を読むことができるわけです。

また「Google Play オーディオブック」で提供されるコンテンツは定期購読制ではなく、一冊購入型となっていて、例えば Android で再生する場合は音声ファイルが本体にダウンロードされた再生される仕組みです。

「Google Play オーディオブック」のファイルの扱いとしては「Google Play ブックス」で」購入した電子書籍と同じ扱いとなるため、マイライブラリに保存され、マルチデバイスで楽しむことができるようになっています。

ちなみに「Google Play オーディオブック」は電子書籍とは異なるコンテンツとして提供されるため、テキストで読みたい場合は別途本を購入する必要がある模様です。

「Google Play オーディオブック」対応のコンテンツのページでは、ナレーションを担当したナレーターやそのコンテンツの総再生時間が表示されます。

そしてコンテンツを購入することで再生が可能となります。

「Google Play オーディオブック」コンテンツの再生は、ブラウザや「Google Play ブックス」アプリを通して行う可能です。

ブラウザ
Android

「Google Play オーディオブック」は海外だけでなく日本でも同時にサービスが提供されています。

また 2 月 26 日までに利用できる初回半額クーポンも「Google Play オーディオブック」内で配布されているので、是非試しにコンテンツを購入してみてはいかがでしょうか。

Source:Google Play オーディオブック

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください