Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Android Wear「Misfit Vapor」がカスタム注文可能に、新色Copperも追加

日本国内でも合わせて 4 バリエーションが販売されている Misfit の Android Wear「Misfit Vapor」ですが、米国公式サイトにて販売形式が変更され、5 種類のケースと複数のストラップから選択して購入することができるカスタマイズ注文が可能となりました。

また「Misfit Vapor」のケースは “Rose Tone” “Jet” “Stainless” “Gold Tone” の既存色に加えて、新たに銅系カラーの “Copper” がラインアップしています。

ストラップは、ラバー製の “Sport”、革製 “Leather”、ステンレス製 “Stainless Steel” の 3 素材をベースに、多彩なカラーから選択可能。

これらを考慮すると、そのバリエーションは数えきれないほどになりました。

ただとても残念なことに、「Misfit Vapor」のカスタマイズ注文は米国内発送にしか対応しておらず、以前のように日本直送で購入することはできなくなってしまっています。

そのため輸入するには転送サービスなどの利用が必須です。

それでも自分好みの組合せができるので、転送輸入する価値はありそうですね。

「Misfit Vapor」

「Misfit Vapor」は、2017 年 3 月の時点で発表されていた Android Wear 2.0 搭載のラウンド型 Android Wear スマートウォッチです。

心拍センサー搭載で、更に 50m 防水にまでサポートしています。

※「Misfit Vapor」は当初 GPS 搭載と一部で報じられていたのですが、GPS は搭載せず、母艦側スマートフォンの GPS を同期する仕組みとなる模様です

更に Android Wear では恐らく初のベゼル部分に内蔵されたタッチセンサーによる、スワイプスクロールやタッチ操作にも対応。(バーチャルタッチベゼル)

それでいて公式価格 25,800 円(税抜き)なのでかなり安価といえるでしょう。

そんな「Misfit Vapor」は機能満載で安価なので、特にビギナーでも利用しやすい 1 台かと思います。

もちろんウェアラブルマニアも注目の 1 台でしょう。

主要スペック

OS
Android Wear 2.0
サイズ
44 × 13.5mm、バンド幅 20mm
ディスプレイ
1.3 インチ、フルラウンド AMOLED
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
その他
加速度計、高度計、ジャイロスコープ、心拍センサー、バーチャルタッチベゼル
カラー
Jet、Stainless、Rose Tone、Gold Tone、Copper

Source:Misfit

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る