富士通、「arrows M03」に5カ月ぶりのソフトウェアアップデートを配信【1月26日】

富士通は 2018 年 1 月 26 日、同社の SIM フリースマートフォン「arrows M03」に対し、バグ修正を中心としてソフトウェアアップデートを配信開始しました。

アップデート内容

今回のアップデートでは Android セキュリティパッチレベルの更新と、スライドディスプレイ設定が保持されない事象の改善です。

OS アップデートなどのメジャーアップデートではありません。

 

アップデート方法

「arrows M03」のソフトウェアアップデートは、OTA 配信で行われます。

本体の設定を開き、“端末管理” → “端末情報” → “ソフトウェアアップデート” で行うことが可能です。また通知バーにアップデート通知が来ている場合はそこからダイレクトにファイルのダウンロードへと進むことができます。

また今回のアップデートで配信されるファイルサイズは 14.8MB 程度です。Wi-Fi 環境下でダウンロードするようにしましょう。

このほか実際のアップデートは最大 30 分程度掛かりその間は一切操作を行うことができなくなるので、寝てる間などに行うようにした方が無難です。

ビルド番号

「arrows M03」ソフトウェアアップデート後のビルド番号は「V06R055F」、もしくは「V05RA19B」で、型番によって異なります。

Source:富士通

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください