Android版「Motion Stills」にAR MODEが追加、UIも刷新

Android 版の「Motion Stills」アプリが 2018 年 2 月 7 日に v2.0.184629427 へとアップデートされ、UI が刷新されると共に、動く AR ステッカーを貼って動画を撮影することができる「AR MODE」が新たに追加されました。

「AR MODE」

「AR MODE」は、恐竜や宇宙人など、リリース時点で用意されている 6 種類の動くステッカーの中から一つを選び、それをカメラで撮影している背景内にタッチで設置することで、AR ステッカーがその場にいるような動画のクリップを撮影することができる機能です。

AR ステッカーは一種類しか選択することができず、また複数のステッカーを配置することもできなくなっています。

また配置した AR ステッカーはピンチ & ズームで拡大縮小ができ、二本指タッチを回転させることで AR ステッカーの向きも変えることが可能。

このほか撮影した AR クリップは GIF として抽出したり、複数のクリップを結合して一本の動画を生成することも可能となっています。

今回 Android 版「Motion Stills」は大幅にリニューアルされ、更に遊び心が満載なカメラアプリとなりました。

クリップ一覧画面の表示方式が変更されるなど UI が刷新されているので若干慣れが必要かもしれませんが、活用することで SNS 用の面白い動画や GIF を撮影することができそうです。

是非活用してみてください。

アプリリンク

Android
Motion Stills
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください