Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Google レンズ」提供拡大を発表、iOSも含めた「Google フォト」で利用可能に

Google は米国現地時間 2 月 23 日、現在 Pixel スマートフォンシリーズ向けに提供しているカメラや「Google フォト」アプリを利用したアシスタント機能「Google レンズ」の提供拡大を発表しました。

「Google レンズ」は今後、Pixel スマートフォン以外の「Google アシスタント」や iOS を含めた「Google フォト」アプリで利用できるようになります。

更に Android については各メーカーの「Google レンズ」と互換性のあるフラッグシップ機種に搭載されるカメラアプリ内でも利用可能となる予定です。

ただし詳しいメーカーや機種などは今のところ発表されていません。

「Google レンズ」

「Google レンズ」はカメラで撮影した被写体やテキストに関する情報を読み取って的確な情報を表示してくれるアシスタント機能です。

似たような機能で、ディスプレイに表示されている情報を読み取ってそれに合った情報などを表示してくれる Android の機能「Now on Tap」がありますが、「Google レンズ」はスマートフォンで撮影した写真に写る被写体の情報を表示してくれる「Now on Tap」のような機能というわけです。

「Google レンズ」は今のところは Pixel スマートフォンのカメラアプリ内や「Google フォト」アプリ内でプレビュー版として利用することができます。

また米国、英国、オーストラリア、カナダ、インド、シンガポールの 6 カ国では、「Google アシスタント」の画面右下に「Google レンズ」アイコンが表示され、そこから「Google レンズ」を起動できるようにもなっています。

ちなみに「Google レンズ」はリリース当初から進化していて、テキスト選択機能や 1 回のタッチで連絡先を登録したりイベントを作成できる機能も追加されています。

また今度数週間以内に、花や動物の認識や、犬については犬種の認識までサポートする予定です。

「ARCore 1.0」を開発者向けに提供開始

Google は Android 用の Google 拡張現実 SDK「ARCore」のプレビューを終了し、正式バージョンの v1.0 として開発者向けに提供を開始しました。

これにより開発者は「ARCore」を利用したアプリを、Google Play 上で配信できるようになります。

また「ARCore」は「Pixel / Pixel XL」「Pixel 2 / Pixel 2 XL」のほか、Samsung 製「Galaxy S8 / S8+ / Note8 / S7 / S7 edge」、LG 製「V30 / V30+」、ASUS 製「ZenFone AR」、OnePlus 製「OnePluis 5 / 5T」で既に動作する模様です。

このほか Google は Samsung、Huawei、LG、Motorola、ASUS、Xiaomi、HMD(Nokia)、ZTE、Sony Mobile、Vivo と、「ARCore」を利用できる新機種の開発も進めていくとしています。

Source:Google

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る