ASUS、前後デュアルカメラ搭載「ZenFone 5 Lite」を発表【MEC 2018】

ASUS は 2018 年 2 月 26 日、スペイン・バルセロナで開催されている MWC 2018 において、「ZenFone 5 シリーズ」のエントリーモデル「ZenFone 5 Lite」を発表しました。

「ZenFone 5 Lite」

「ZenFone 5 Lite」はアスペクト比 18:9 の 6 インチ(2,160 × 1,080)フル HD+ フルビューディスプレイのほか、前後デュアルカメラを搭載するカメラを搭載する点が特徴のスマートフォンです。

メインカメラセンサーはフロントが 2,000 万画素の Sony IMX376、リアが 1,600 万画素で、ともにサブカメラに 120 度の広角レンズカメラも採用し、特にセルフィーやグループセルフィーに特化した仕様となっています。

主要スペックはこれまでのシリーズの通り、複数の異なる仕様とバリエーションです。

プロセッサは Snapdragon 430 / 630、RAM と内部ストレージは今のところ不明となっています。

バッテリーは「ZenFone 5 / 5z」と同じく 3,300mAh です。

このほか「ZenFone 5 Lite」はデュアル SIM 対応で micro SD スロットも搭載しますが、それぞれ個別に搭載されます。

つまり 3 カードスロット仕様です。

カラーバリエーションは “ムーンライトホワイト” “ルージュレッド” “ミッドナイトブラック” の 3 色展開。

主要スペック

OS
Android with ZenUI
サイズ
160.62 × 76.16 × 7.8 mm
重量
168.3g
ディスプレイ
6.0 インチ(2,160 × 1,080)フル HD+
プロセッサ
Snapdragon 430 / 630
RAM
3 / 4 GB
内部ストレージ
32 / 64 GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,600 万画素(F/2.2)+ 120 度ワイドレンズカメラ
フロントカメラ
2,000 万画素 Sony IMX376(F/2.0)+ 120 度ワイドレンズカメラ
Wi-Fi
a / b / g / n / ac
Bluetooth
4.1
バッテリー
3,300mAh
その他
USB Type-C、デュアル SIM(micro SD スロット非排他仕様)、指紋センサー
カラー
ムーンライトホワイト、ルージュレッド、ミッドナイトブラック

Source:ASUS

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください