ゲーム特価MVNO「LinksMate」、「HTC U11」ソーラーレッドを3月中旬より発売

LogicLinks は 2018 年 3 月 2 日、同y者の MVNO サービス「LinksMate」において、HTC が 3 月 16 日から発売する国内向け SIM フリーハイスペックスマーフォン「HTC U11」“ソーラーレッド” を 3 月中旬より取り扱うと発表しました。

「LinksMate」における「HTC U11」“ソーラーレッド” の本体一括価格は 69,800 円(税抜き)、分割の場合は 3,450 円(税抜き)× 24 回です。

詳しい発売日は今後改めて発表されますが、「LinksMate」ではすでに新規受付を開始しています。

本体一括
69,800 円(税抜き)
分割
3,450 円(税抜き)

「HTC U11」

「HTC U11」は 2017 年 5 月中旬に HTC から発表された新フラッグシップスマートフォンです。主要スペックが高いだけでなく、端末を “握る(Squeeze)” 操作の「Edge Sense」を新採用している点が最大の特徴。

またカメラスペックの現行のスマートフォンでは最高となっていて、スマートフォンのカメラを評価するサイト DxOMark Mobile において「Pixel XL」より高い 90 ポイントを獲得しています。

デザインも「HTC U シリーズ」のコンセプトを継承したメタルユニボディと上下シンメトリーデザインで背面はウルトラ 3D Forming のアクアデザイン “Liquid Surface” となる「インダストリアルデザイン(Industrial Design)」を採用。マジョーラカラーのような見る角度によって色合いが異なる仕様です。

次世代のステレオスピーカーサウンド機能の「HTC BoomSound Hi-Fi Edition」と HTC U シリーズで初登場したイヤホンサウンド機能「HTC USonic」にノイズキャンセリング機能をプラスした「HTC USonic Active Noise Cancellation」も搭載しています。

つまり「HTC U11」はスペック、デザイン、カメラ、オーディオ機能と、申し分ない仕様となるスマートフォンです。

更に国内向け SIM フリー版「HTC U11」は、KDDI とソフトバンクから発売されている「HTC U11」と同等スペックで、「おサイフケータイ」までそのままサポートします。

ちなみに国内向け SIM フリー版「HTC U11」の RAM は 6GB ではなく 4GB で、カラーバリエーションも “ソーラーレッド” のみとなります。

主要スペック

OS
Android 7.1.1 with HTC Sense(Edge Sense)
サイズ
153.9 × 75.9 × 7.9 mm
重量
169g
ディスプレイ
5.5 インチ(2,560 × 1,440)WQHD、Super LCD 5、GorillaGlass 5
プロセッサ
Snapdragon 835 Octa-core 2.4GHz
RAM
4GB、UFS2.1
内部ストレージ
64GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,200 万画素、F/1.7、1.4μm(第 3 世代 UltraPixel)、UltraSpeed AF、OIE / EIS
フロントカメラ
1,600 万画素、F/2.0
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac、DLNA、AirPlay、Miracast
Bluetooth
4.2
バッテリー
3,000mAh、Quick Charge 3.0
その他
USB Type-C(3.1)、HTC BoomSound Hi-Fi edition、HTC USonic with Active Noise Cancellation、指紋センサー、NFC、おサイフケータイ
カラー
ソーラーレッド

LinksMate 商品ページリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください