VR180対応カメラ「Lenovo Mirage VR Camera」は5月11日発売?

米国のカメラ & ビデオ機器量販店 B&H が、CES 2018 で発表された「VR180」フォーマット対応デュアルレンズカメラ「Lenovo Mirage VR Camera」を、2018 年 5 月 11 日発売予定として予約を開始しました。

価格は $299.99 で日本直送にも対応しています。

「Lenovo Mirage VR Camera」

「Lenovo Mirage VR Camera」は新しい VR フォーマット「VR180」に対応するデュアルレンズ搭載カメラです。

「VR180」は目の前に広がる 180 度のパノラマ映像を立体的に映し出す新しい VR フォーマット。

単なる 180 度のパノラマ映像というわけではなく、被写体の大きさや距離をよりリアルに表現できる立体型の映像となる点が「VR180」最大の特徴です。

これまで立体的な画像を撮るためには、同じ風景を 2 つのカメラで撮影し、そして合成する必要があったのですが、「VR180」対応カメラはデュアルカメラでの撮影と合成を 1 台で行うことが可能です。

そして CES 2018 において、「VR180」対応カメラとして、「Lenovo Mirage Camera」と「YI Horizo​​n VR180 Camera」、そして「Z Cam K1 Pro」が発表されていました。

「Lenovo Mirage VR Camera」は 1,300 万画素カメラ × 2 個を搭載し、4K 動画の撮影もサポートしたスマートフォンサイズの小型カメラです。

本体単体での撮影のほか、スマートフォンと接続してのライブストリーミング撮影などもサポートしています。

ただし Lenovo 公式サイトでも詳しいスペックは公開されていません。

「VR180」は 360 度撮影に代わる新しい VR フォーマットとして私個人的にも注目しているのですが、広がりを見せるかどうか注目です。

ちなみに「Lenovo Mirage VR Camera」のほかに、B&H では同じく CES 2018 で発表された「Daydraeam」ががスタンドアロンで動作する VR ヘッドセット「Lenovo Mirage Solo」も本体価格 $399.99 で予約が開始されています。

こりたも 5 月 11 日発売となる模様です。

B&H 商品ページリンク

「Lenovo Mirage VR Camera」
Lenovo Mirage VR Camera
「Lenovo Mirage Solo VR Headset」
Lenovo Mirage Solo VR Headset (White)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください