Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

「Essential Phone」はAndroid OreoでLDACやaptX HDをサポート

2018 年 3 月中旬より、Android 8.1 Oreo の公式アップデートが配信開始された「Essential Phone(PH-1)」ですが、Bluetooth の高音質コーデック「LDAC」「aptX」「aptX HD」を新たにサポートしていたことを完全に失念していました。

なので改めて再確認ということで今回の記事を公開させていただきます。

「Essential Phone」は Android 7.1 以下では「LDAC」「aptX」「aptX HD」をサポートしていなかったので、Android 8.1 Oreo から正式にサポートされたことになります。

ただ「Essential Phone」が「LDAC」「aptX」「aptX HD」を新たにサポートしたというよりは、オープンソース機能として Android 8.0 Oreo に新たに追加されていたこれらのコーデックを「Essential Phone」が Android Oreo にてフルサポートしたというだけの話です。

そのため実はベータ OS の「Android 8.0 Beta」でも「LDAC」「aptX」「aptX HD」のサポートは開始されていました。

ただやはり Essential Products が公式に発表していなかったので、このことに気づいていなかったユーザーも多いかと思います。

サポートされているコーデックの確認方法

「Essential Phone」、というよりも Android 8.0 Oreo 以降を搭載する機種では「開発者向けオプション」から Bluetooth コーデックのサポート状況を確認したり、デフォルトのコーデックを設定したりすることが可能です。

Bluetooth コーデックの確認 / 設定手順は、まず “システム情報” などから “ビルド番号” を 8 回タッチして「開発者向けオプション」を出現させ、「開発者向けオプション」ページ真ん中あたりにある “ネットワーク” セクションの “Blueooth オーディオ コーデック” をタッチするだけです。

ポップアップで “Blueooth オーディオ コーデック” の設定ウィンドウが表示されるので、任意のコーデックをタッチします。

ちなみに「LDAC」「aptX」「aptX HD」だけでなく他のコーデックも含め、ここで設定を行ったからといって必ずしもそのコーデックが適用されるわけではなく、Bluetooth ヘッドセット側も各コーデックをサポートしていないと設定したコーデックは適用されません。

例えば海外の Google ストアで販売されている「Pixel Buds」は「AAC」サポート止まりなので、「aptX HD」を優先設定している「Essential Phone」に接続しても「AAC」が適用されます。

このほか「LDAC」「aptX」「aptX HD」は Android 8.0 以降であれば必ずサポートされるわけではなく、「SBC」以外はあくまでも任意となる模様です。

つまり Android 8.0 を搭載する機種でも「SBC」しかサポートされていない場合があります。

「Essential Phone」は「LDAC」「aptX」「aptX HD」フルサポートということで、めでたしめでたしってことですね。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る