Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

アイツーのeSIM「SlimDuet」を買ってみた、国内はソフトバンク回線を利用【レポート】

アイツーが 2018 年 3 月 30 日より発売した、台湾企業の Taisys Technologies Co.,LTD. の SIM カード型プリペイド eSIM「SlimDuet」を購入してみました。

私自身、特に海外に行くこともほぼないのですが、eSIM ということでなんとなくの購入です。

ちなみに「SlimDuet」は Amazon にて 1,800 円で販売されています。

「SlimDuet」

「SlimDuet」はこれまで一般的だった国内で販売されている海外旅行用のプリペイド SIM(ローミング方式)とは異なり、SIM を挿したままその国の提携しているキャリア用 SIM として早変わりする eSIM です。

対応アプリにて、その国のキャリア用 SIM の属性に切り替える仕様となります。

そのため「SlimDuet」は SIM フリーのスマートフォンやタブレットでしか利用できません。

キャリアモデルの場合は SIM ロックを解除する必要があります。

参考料金

「SlimDuet」は現地のキャリアに直接つなぐため、料金もかなり格安です。

例えば、

  • 台湾 5 日間データ無制限:$12.3
  • 米国 1 日データ無制限 $1.51

などです。

このほかにローミング方式のプランも用意されています。

「SlimDuet」は以下の国た地域で利用可能です。

  • アジア:中国、香港、マカオ、台湾、日本、韓国、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ミャンマー、カンボジア、バングラデシュ、インド、イラン、スリランカ、ウズベキスタン、アゼルバイジャン、バーレーン、イスラエル、オマーン、カタール、サウジアラビア、パキスタン
  • ヨーロッパ:アルバニア、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、グルジア共和国、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、カザフスタン、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニアルクセンブルク、 マケドニア、マルタ、モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、セルビア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、英国
  • 北米州:米国、カナダ、メキシコ、プエルトリコ
  • 南米州:アルゼンチン、ブラジル、チリ、コスタリカ、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ
  • オセアニア:ニュージーランド、オーストラリア

パッケージ

「SlimDuet」のパッケージはクレジットカードサイズのコンパクトなもので、Amazon からもメール便で送られてきました。

中身も SIM カードと台紙のみと超コンパクト。

SIM カードは NTT ドコモや KDDI などのキャリアのものではなく、「SlimDuet」専用です。

また SIM 自体はノーマル ~ nano サイズまでに対応したマルチ SIM となっています。

マルチ SIM

アクティベート

「SlimDuet」はまずアクティベートが必要です。

アクティベートは専用サイト(http://bit.ly/slimduet)よりユーザー登録を行ってからユーザーマニュアルと専用アプリをダウンロードし、ユーザーマニュアルに沿ってアプリ内でアクティベートを行います。

基本は名前やメールアドレスなどの個人情報を登録して、専用アプリに SIM カードに印字されている ID とパスワードを入力するだけなので簡単です。

アクティベートを行ったら、あとは渡航先の国や地域に合わせてプランを購入し、そして APN 設定などを行います。

そうすることで、渡航先に着いたらすぐにデータ通信ができるようになるわけです。

国内回線はソフトバンク

「SlimDuet」は日本を含むアジア向けプランも用意されています。

ちなみに私の手元に届いた「SlimDuet」はオランダの国際番号となっていました。

この辺はユーザーによって変わるのかは不明です。

また国内で利用する場合はローミング表示となりましたが、実際の回線はソフトバンク回線を掴んでいました。

3G なのが気になるところ。

まとめ

私自身海外にはほぼ行かないので「SlimDuet」が活躍する時が来るのかどうか不明ですが、万が一海外に行くその時は「SlimDuet」をフル活用してみようと思います。

それにしても 2018 年のトレンドとなりうる eSIM がこんなに簡単に入手できるなんて、良いことですね。

国内における eSIM が今後どのような広がりを見せるのか、注目です。

関連記事

  1. らいらい 2018.04.06 10:25pm

    グローバル(オランダ)はソフトバンク、アジア7日間データプラン(シンガポール)はドコモでした。

  2. 石井 順
    石井 順 2018.04.06 10:35pm

    らいらい さん、コメントありがとうございます

    へー、面白い。まさに eSIM ですね。

    素敵な情報です。

  3. sdush 2018.04.07 10:10am

    はじめまして。このSIMの記事を見かけて興味がありました。
    いくつか質問があります。もしよろしければ教えて下さい。

    ①SIM自体の有効期限などは決まっているのでしょうか?
    ②つながりやすさや、通信速度は問題なさそうですか?
    ③アプリからデータプランを購入するそうですが、そちらの手続きもスムーズに出来ましたか?
    以上、問題ないようだったら購入を検討していますでの、お時間があるようでしたら教えて下さい。

  4. 石井 順
    石井 順 2018.04.07 10:17am

    sdush さん、

    >①SIM自体の有効期限などは決まっているのでしょうか?
    →SIM 自体に有効期限はありませんが、アクティベート期限はあります。期限までにアクティベートしないと無効となるようです。

    ②つながりやすさや、通信速度は問題なさそうですか?
    →接続する各国のキャリアによります。

    ③アプリからデータプランを購入するそうですが、そちらの手続きもスムーズに出来ましたか?
    →簡単だとは思いますよ。

  5. たむ 2018.10.23 11:39am

    こんにちは。全く同じ有効期限のものを購入し、4月にアクティベーション、9月にヨーロッパで5日間プランを使用しました。10月に入ってからアプリにログインできなくなり、SlimduetのWeb chatで問い合わせたらカード記載の日付(Please activate by 2018/9/30)がカード自体の有効期限だと言われました。石井さんは現在アプリにログイン可能ですか?

  6. 石井 順
    石井 順 2018.10.25 5:12am

    もう使ってないんですよね。

    機会があったら確認してみます。

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る