ソフトバンクMVNO「b-mobile S」にてiPhoneによるテザリングが解禁

日本通信は 2018 年 4 月 11 日、ソフトバンク回線を使用した同社の MVNO サービス「b-mobile S」において、テザリングが解禁されたことを発表しました。

「b-mobile S」は SIM ロックを解除していないソフトバンクの iPhone や iPad でも利用できる点が特徴の MVNO です。

ただ KDDI 系 MVNO と同じく、iPhone や iPad ではテザリングを利用することができませんでした。

しかしこの度テザリングが解禁され、特に申し込みや追加料金なしで利用できるようになりました。

特にソフトバンクは 6 月より大容量プランによるテザリング手数料の徴収を開始するので、これを回避するために「b-mobile S」を活用するというのも手です。

ちなみに「b-mobile S」は Android でも APN さえ設定してしまえば利用は可能で、しかも以前からテザリングは利用可能です。

Source:日本通信

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください