「SlimDuet」をAndroidに挿したらSIM Toolkitが使えるようになった【レポート】

こんにちは、Jetstream BLOG 管理人兼ライターの石井順です。

そういえばですが、アイツーが国内で代理販売する台湾企業 Taisys Technologies Co.,LTD. の SIM カード型プリペイド eSIM「SlimDuet」を Android に挿したら、「SIM Toolkit」というアプリが利用できるようになっていたので、今回その「SIM Toolkit」の内容も含めてご紹介させていただきます。

「SIM Toolkit」

「SIM Toolkit」は Android にプリインストールされているアプリではあるのですが、基本的にはドロワーには表示されません。

私も以前よりその存在には気づいていたものの、いったいどんなアプリなのかあまり理解はしていませんでした。

が、しかし、「SlimDuet」を挿したらいつの間にかドロワーに表示されるようになっていました。冒頭画像の通りです。

で、どんな機能が使えるのかというと、「SlimDuet」で購入したプラン(電話番号)の確認や切り替えです。

つまり eSIM を Android のシステム上から操作できるという感じ。

「SlimDuet」のプランを新たに購入したりなどはできませんが、電話番号を切り替えることは可能。

電話番号の切り替えは機種や SIM によっては再起動が必要な場合もあるようですが「Pixel 2 XL」で試してみたら再起動不要で電話番号を切り替えることができました。

つまり、「SlimDuet」のグローバル番号はソフトバンク回線でアジアプランの番号はドコモ回線となるため、「SIM Toolkit」から簡単にキャリアの切り替えができるという感じです。

たいしたアプリではありませんが、これまで使えなかった機能が使えるようになったのは、なんとなく嬉しい。

でももちろん「SlimDuet」を抜いたり普通の SIM に差し替えると「SIM Toolkit」はドロワーから消えるので、使える SIM は限られている模様です。

ちなみに「SIM Toolkit」はシステム設定言語に関わらずデフォルトでは英語表示となっていましたが、「SIM Toolkit」の “言語設定” に日本語もラインアップされていて、それをタッチすることで言語を切り替えることができます。

では。

スポンサーリンク

関連記事

「「SlimDuet」をAndroidに挿したらSIM Toolkitが使えるようになった【レポート】」への3件のフィードバック

  1. こんばんは。

    突然ですが、slimduet使用にあたっての質問をさせていただきたいのです。よろしければ、お返事お願いします。

    スマホにslimduetsimを入れると、勝手にsimtoolkitが現れたそうですが私のzenfone4maxproにはないみたいです。

    ほかの記事でsimtoolkitのある機種にSIMを挿し替えて番号を変えてからまたzenfoneに挿して使うという方法がわかりました。

    今回はその方法で繋がることができましたが、zenfoneだけで完結したいのです。

    SIMtoolkitに代わるアプリはなにかありますか。

    よろしくおねがいします。

  2. お返事ありがとうございました。
    そのアプリで電話番号の切り替えをしても、変わってくれませんでした。
    今回はpriori3にsimを入れて番号を変えました。

    う〜ん、やり方が間違ってるのか……
    まあ、なんとか使えてるので今のところこのままで行きます。
    ありがとうございました。

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください