「Essential Phone」用カメラアプリ、シャッタースピードや安定性が大幅向上

2018 年 5 月 4 日、米国メーカー Essential Products は第 1 弾スマートフォン「Essential Phone(PH-1)」にプリンインストールされているカメラアプリ「Camera」を v0.1.102.007 にアップデートしました。

今回のアップデートは新機能の追加など行われていませんが、大幅に安定性が向上し、カメラの起動速度やシャッター速度などが向上しています。

特にカメラのシャッター速度は体感できるほどの向上で、これまでよりもすばやくシャッターが切れるようになっています。

これまで「Essential Phone」のカメラアプリはシャッターボタンを押してからシャッターが切れるまでに若干のタイムラグがあり、撮影写真がブレてしまうようなことも多々あったのですが、今回のアップデートでその事象も少なくなると予想されます。

このほかシャッターボタンを押している間に連続して写真を撮る「バースト撮影」では、よりすばやく連続した写真撮影ができるようになっています。

「Essential Phone」は間もなく発表から 1 年が経過しますが、当初はカメラの性能の悪さが指摘されていました。

しかし発売後、幾度となくアプリのアップデートが行われ、当初よりもだいぶマシなカメラ撮影ができるようになりました。

まだまだ課題は多く「Pixel 2 XL」などの足元にも及びはしませんが、開発が進められて向上してきた経緯は評価できるかと思います。

そろそろ 1 年、次の新機種が気になりますね。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください