Android GoはマルチウィンドウやAndroid Auto利用不可、など【レポート】

Android 8.1 ベースの軽量 OS「Android Go」搭載スマートフォン「Nokia 1」についてのざっとレポートです。

今回はマルチウィンドウと「Android Auto」などについてご報告したいと思います。

どちらも利用不可

「Android Go」は Android 8.1 ベースとなるのですが、マルチウィンドウ並びに「Android Auto」が利用できませんでした。

マルチウィンドウについてはタスクボタン長押しでも特に変化なく、「Android Auto」についてはアプリ自体はインストールできるものの、Google Play 開発者サービス(Google Play services)が機能しない利用できませんでした。

つまり「Android Auto」だけでなく、Google Play 開発者サービスを利用するアプリは「Android Go」で利用できないということですね。

謎の “Driving mode”

ただし、「Nokia 1」にはなぞの “Driving mode” なるものが、設定の中にある “接続済みに端末(Connected devices)” に格納されていました。

これは Pixel でも見られない設定です。

この “Driving mode” をタッチしても特に何の変化もないので実際にどんな機能が利用できるのかは不明なのですが、もしかしたら「Android Auto」をサポートしているカーステレオと接続することで、「Android Go」版の「Android Auto」が利用できるようになるのかもしれないですね。

クイック設定に “スクリーンショット” も

このほか「Android Go」の特徴として、ステータスバーからアクセスできるクイック設定に “スクリーンショット(Screenshop)” ボタンも格納されていました。

このボタンをタッチすることで、ステータスバーを閉じた状態の画面のスクリーンショットを撮ることができます。

これも Pixel などでは見られない機能です。

ちなみに電源ボタンと + ボリュームダウンの同時長押しでもスクリーンショットを撮影することはできます。

なぜわざわざスクリーンショットボタンをクイック設定に追加しているのかは不明です。

以上、ざっと報告でした。

では。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください