「BlackBerry KEY2」は日本向け「BBF100-6」も存在

噂では「BlackBerry KEY2」、コードネームは「Athena」、として噂されている BlackBerry の QWERTY キーボード搭載新型スマートフォン型番「BBF100-x」が、2018 年 5 月 3 日付で Bluetooth 認証を取得しました。

公開されている認証情報から、「BlackBerry KEY2」に少なくとも 3 つの型番が存在することが判明しました。

その型番は「BBF100-1」「BBF100-2」、そして「BBF100-6」です。

「BBF100-6」は LTE Band 19 をサポートする機種となることも判明していて、恐らく日本向けに投入されると予想されています。

しかも「BBF100-1」と「BBF100-2」は BlackBerry の取り扱いとなると予想されるのですが、「BBF100-6」は Alcatel が取り扱うことも認証情報から判明しています。

恐らく Alcatel から FOX 経由で販売されるのでしょうね。

ちなみに「BBF100-1」と「BBF100-2」についての詳細は不明ですが、恐らく「BBF100-1」が北米モデル、「BBF100-2」が EU やアジア向けモデルとなると予想されます。

そして「BBF100-6」が日本向けでしょう。

デュアル SIM やキャリアアグリゲーション、VoLTE などに対応するのかどうかが気になるともろですね。

Source:Bluetooth

スポンサーリンク

関連記事

「「BlackBerry KEY2」は日本向け「BBF100-6」も存在」への1件のフィードバック

  1. すみません!
    こちらで良いか分からないのですが、
    取り急ぎご報告します。

    KEYoneのフリックタイピング、
    日本語対応しました!!!
    (2018/5/9現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください