ベータOSをサードパティーメーカーに提供する「Android P Beta」開始、Sony MobileやEssentialなど【Google I/O 2018】

Google は米国現地時間 2018 年 5 月 8 日、開発者向けイベント Google I/O 2018 において、次期 Android OS「Android P」のベータ版をサードパティーメーカー製品に提供するプログラム「Android P Beta」を発表し、提供開始しました。

Android ベータ OS はこれまで、「Xperia Z3」などのごく一部の機種に提供されたことはあったのですが、「Android P Beta」ではメーカー数も増え、更に規模が大きくなっています。

「Android P Beta」

「Android P Beta」が提供されるメーカーは、Google のほか、NOKIA、vivo、ONEPLUS、Xiaomi、Sony Mobile、Essential Products、OPPO の 7 メーカーです。

対象機種は以下の通り。

NOKIA
Nokia 7 Plus
Vivo
Vivo X21UD、Vivo X21
OnePlus
OnePlus 6
Xiaomi
Xiaomi Mi Mix 2S
Sony Mobile
Xperia XZ2
Essential Products
Essential Phone PH-1
OPPO
Oppo R15 Pro

「Essential Phone(PH-1)」で「Android P」が利用できるわけですね、最高です。

「Android P Beta」の詳しい提供方法は今のところ不明ですが、同日より提供されるということで、すぐに各メーカーか Google から詳しい提供方法が発表されると予想されます。

楽しみですね。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください