「Gboard」にモールス信号入力を追加【Google I/O 2018】

Google は米国現地時間 2018 年 5 月 8 日、開発者向けイベント Google I/O 2018 において、文字入力アプリ「Gboard」にモールス信号による文字入力機能を追加すると発表しました。

「Gboard」のモールス信号入力は、主に障がい者のための文字入力機能です。開発には障がいを持つターニャさん実際に携わっています。

また「Gboard」のモールス信号入力発表は Google I/O 2018 の中で最も参加者と視聴者を感動させた一幕でもありました。

ちなみに「Gboard」でモールス信号入力ができるだけでなく、今回の Google I/O 2018 のキーワードとなる「マシーンラーニング」や「AI」といった学習機能も文字入力のためのサポートとして働き、より文字入力がしやすくなっていきます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください