ゆうちょ銀行、QRコード決済「ゆうちょPay」を2019年2月に提供

ゆうちょ銀行は 2018 年 5 月 21 日、GMO ペイメントゲートウェイと連携した新しい決済サービス「ゆうちょ Pay」を 2019 年 2 月を目途に提供開始すると発表しました。

「ゆうちょ Pay」

「ゆうちょ Pay」はゆうちょ銀行の銀行口座と連携する QR コード決済です。

ユーザーは専用アプリをインストールして口座情報を登録することにより、すぐに決済を利用することができるようになります。決済は QR コードを読み取って暗証番号を入力するだけと簡単で、決済金額は口座からすぐに引き落とされます。

つまりデビット決済です。

また店舗側はタブレットに決済管理用アプリをインストールして、事業者情報などを登録するだけですぐに「ゆうちょ Pay」を導入することが可能。

実際の決済も決済金額を入力して QR コードをタブレットに表示し、それをユーザーに読み取ってもらうのみと簡単です。

決済金額は翌日に振り込まれる仕様なので、こちらもお店側にとってはかなり便利かと思います。

Source:ゆうちょ銀行

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください