「ARCore」がv1.2にアップデート、拡張現実の同時共有が可能に

Google の Android 用 AR プロジェクト「ARCore」の Android アプリが 2018 年 5 月 30 日に v1.2 にアップデートされ、拡張現実の同時共有が可能になりました。

拡張現実の同時共有

拡張現実の同時共有では、一方が「Just a Line」などで作成した拡張現実オブジェクトを、他の機種でも同時に回覧したり新たなオブジェクトを作成して同時共有することができます。

つい先日「Just a Line」もアップデートされ、この拡張現実の同時描画が可能となりました。

このほか「ARCore」v1.2 では展示画像にカメラを合わせると AR コンテンツが表示される機能と、壁などの垂直な面にオブジェクトを配置できる機能も新たにサポートされているので、この新機能に合わせた他 AR アプリのアップデートや新アプリのリリースなどが行われると予想されます。

ただ現時点で「ARCore」をサポートしている機種自体がまだ少ないので、今後の拡大が課題です。

アプリリンク

Android
ARCore by Google
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください