Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

第2世代「Spectacles」が米Amazonで発売

動画 SNS サービス「Snapchat」を提供している Snap が 2018 年 4 月末に発売した新型サングラス型ウェアラブルカメラ「Spectacles」の第 2 世代モデルが、米国の Amazon.com で発売されました。

第 2 世代「Spectacles」はこれまで Snap 公式でしか販売されていなかったので、販路が拡大されたことになります。

ただし Amazon は第 2 世代「Spectacles」の日本直送には対応していない模様。輸入するには結局転送サービスなどを利用する必要があります。

ちなみにカラーバリエーションは黒系の “Onyx”、赤系の “Ruby”、青系の “Sapphire” の 3 色がラインアップされていますが、第 2 世代「Spectacles」の特徴となる明るめと暗めのレンズの選択はできない模様で、それぞれ明るいレンズのみとなります。

第 2 世代「Spectacles」

「Spectacles」はスマートフォンと連携するサングラス型ウェアラブルカメラです。

第 2 世代も初代と同じデザインを採用していますが、カラーバリエーションを一新し、更に機能面も異なっています。

まずカラーバリエーションは赤系の “Ruby”、青系の “Sapphire”、黒系の “Onyx” の 3 色で、それぞれ明るめと暗めのレンズから選択することが可能。つまり系 6 バリエーションということになります。

機能面では撮影可能な動画と静止画のバリエーションが変更されています。

初代は本体に搭載されているボタンを押すと 10 秒の動画 “Snap” を撮影することができ、10 秒以内に改めてボタンを押すと連続して “Snap” を撮影することができましたが、第 2 世代では短押しで 10 秒、連続押しで最大 30 秒、長押しで写真を撮影することが可能となっています。

特に初代は連蔵で撮影できるとはいえ 10 秒ごとに区切られていたのですが、第 2 世代では区切られずに連続した 30 動画を撮影することができるようになっている点が特徴です。

撮影可能なサイズは静止画が 1,642 × 1,642 ピクセルサイズ、動画が 60fps の 1,216 × 1,216 ピクセルサイズと 1:1 の正方形サイズ(実際には円型)となる点も特徴です。

このほか第 2 世代では防水にも対応しました。何気に初代は防水非対応だったんです。

本体に搭載されているバッテリーは、10 秒の “Snap” を最大 70 回撮影が可能で、専用ケースにもバッテリー搭載されているので収納することで充電も可能。

4GB 内部ストレージ搭載となっていて、最大 150 の 10 秒 “Snap” か 1,000 枚の静止画を保存しておくことが可能です。

ちなみに「Spectacles」で撮影して保存されているファイルは、ペアリングしているスマートフォンに転送して保存することが可能。

転送自体は「Snapchat」アプリで行いますが、スマートフォンに保存された各ファイルは他の SNS などで共有することも可能で、もちろん動画として編集するなど様々に活用することもできます。

初代「Spectacles」は米国内でランダムに出現する専用自販機などでしか当初は購入できなかったのですが、その後各国の Amazon を通して発売され、更には日本直送も可能となっていましたが。

Amazon 商品ページリンク

第 2 世代「Spectacles」“Onyx”
第 2 世代「Spectacles」“Ruby”
第 2 世代「Spectacles」“Sapphire”

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る