「Google フォト」でラブストーリームービーが作成可能に、LGBTも考慮

Google は 2018 年 6 月 26 日、フォトサービス「Google フォト」にて自動動画作成機能「ムービー」における “ラブストーリー” の作成機能を追加しました。

“ラブストーリー”

「Google フォト」の自動動画作成機能「ムービー」は、フェイスグルーピングで認識された人物の中から主人公を選択するだけで、自動で音楽付きのショートムービーを作成してくれる機能です。

これまで母の日、父の日、バレンタインデー、ホワイトデーといったイベント用ムービー作成機能が追加されてきました。

今回追加された “ラブストーリー” は、2 人の主人公を選択することでそのカップルのショートムービーを作成してくれます。

そして “ラブストーリー” の最大の特徴は、男女関係なく選択できる点。つまり LGBT が考慮されています。

「Google フォト」で “ラブストーリー” を作成する場合、メニューアイコンから “ムービー” を選択し、画面一番下までスクロールして出てくる “ラブストーリー” をタッチし、2 人の主人公を選択するのみです。

ショートムービーは写真や動画の数によりますが、1 分程度で作成されます。

アプリリンク

Android
Google Photos
Google Photos
Developer: Google LLC
Price: Free
iOS
Google フォト
Google フォト
Developer: Google LLC
Price: Free+

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください