米B&HのSIMフリー機種商品ページに各国キャリアの対応早見表が追加されてた【レポート】

一部商品の日本直送に対応している米国のカメラ&ビデオ量販店 B&H の商品ページの UI が、いつの間にか変更されていたのでご紹介させていただきます。

変更されていたというより追加点なのですが、SIM フリースマートフォンやタブブレットの商品ページに、各国のキャリア対応早見表が表示されるようになっていました。

また日本からアクセスしている場合は自動で “Japan” が選択される仕様で、NTT ドコモとソフトバンクの 2G、3G、4G 対応状況を確認することが可能。

なぜか KDDI は表示されません。KDDI はちょっとややこしいですし、注意書きにも “CDMA キャリアの対応は保証しない” という旨も記載されています。

ちなみに国とキャリアは変更可能なので、例えば日本以外に住んでいる場合や海外渡航用の購入を検討されている場合も確認可能です。

こういった部分がサポートされているというのは、素直に好感が持てますね。

とはいえ対応早見表にて対応しているからといって、必ずしもそのキャリアの SIM で運用できるというわけではなく、あくまでも SIM を挿してみないとわからないという点は抑えておいたほうがいいでしょう。

あくまでも参考程度ということです。

Source:B&H

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください