新型Wear OS「Michael Kors Access Runway」発表、海外で予約開始

ニューヨークのデザイナーズブランド Michael Kors(マイケルコース)は 2018 年 8 月 13 日、同社の Wear OS ウォッチ「Michael Kors Access」シリーズの第 3 段となる「Runway」を米国で発表しました。

「Runway」は同時に予約も開始されています。発売予定日は 9 月 3 日。

本体価格は $295 or $395 です。

「Michael Kors Access Runway」

「Runway」は Fossil の第 4 世代 Wear OS ウォッチ「Q Explorist HR」「Q Venture HR」と似たラウンド型 + 3 つボタン式採用の新型です。

そもそも開発と製造は Fossil グループが行っています。

主要スペックや機能面も似ていて、Snaodragon Wear 2100 プロセッサに 4GB 内部ストレージを搭載し、更に GPS、NFC(Android Pay)、心拍センサーも搭載。

また 5 気圧(50m)防水対応と、プールなどでの使用も想定されています。

ディスプレイは 390 × 390 ピクセルの AMOLED 採用、ケースサイズは 41mm です。

バリエーションは少なくとも 5 個以上で、“シルバー” “ゴールド” “ローズゴールド” をベースにツートンカラーやベゼル部分にラインストーンが埋め込まれたラグジュアリーモデルなど多数取り揃えられています。

Silver-Tone(MKT5044)
Gold-Tone(MKT5045)
Rose Gold-Tone(MKT5046)
Two-Tone(MKT5047)
Silver-Tone and Silicone(MKT5049)
Pavé Rose Gold-Tone(MKT5052)

主要スペック

OS
Wear OS
サイズ
ケース 41mm
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100
RAM
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
Bluetooth
バッテリー
その他
5 気圧防水(生活防水)、心拍センサー、スピーカー

Source:Michael Kors

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください