Bluetooth対応「Chromecast(NC2-6A5B)」がFCCの認証を再取得

Google I/O 2018 間近の 2018 年 5 月に一度 FCC の認証を取得していた、Google 製マルチメディアデバイス「Chromecast」の第二世代の型番「NC2-6A5」を継承する未発表機種の型番「NC2-6A5B」が、7 月 31 日に FCC の認証を再取得しました。

FCC ID は変わらず「A4RNC2-6A5B」です。

型番「NC2-6A5B」は以前の FCC 認証情報にてラベルが公開されていて、第二世代「Chromecast」や「Charomecast Ultra」に似た丸形形状であることが判明しています。

そしてこの型番「NC2-6A5B」は、Bluetooth LE や Wi-Fi 5Ghz などをサポートしている点が特徴。一説には Bluetooth ゲームコントローラーなどをサポートし、ストリーミングでゲームを楽しむことができる可能性があることも伝えられています。

型番「NC2-6A5B」が第三世代「Chromecast」となるのか、それとも第二世代「Chromecast」のリニューアルモデルとなるのかは不明で、当初は Google I/O 2018 で発表されると予想されていたのですが結果的に発表はされませんでした。

この時期に改めて FCC 認証を再取得するということは、10 月辺りに開催される「Pixel 3」関連の新製品発表イベントにて、型番「NC2-6A5B」も発表される可能性が高いと言えるでしょう。

ちなみに日本の技適マークは FCC 認証情報から確認はできていません。

Source:FCC

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください