Qualcomm、9月10日に次世代ウェアラブルプロセッサを発表へ

米国の半導体メーカー Qualcomm は 2018 年 8 月 21 日、来る 9 月 10 日にウェアラブルプロセッサ「Snapdragon Wear」に関するスペシャルな発表を行うことを明らかにしました。

恐らく Snapdrago Wear 2100 に次ぐ次世代モデルが発表されると予想されます。

We’ve been working around the ⌚to bring you a special announcement on September 10. Stay tuned!

Snapdrago Wear 2100 が発表されたのは 2016 年 2 月で、Fossil グループを始めとして、現在もそのプロセッサを搭載する新製品が発表されています。

次世代ウェアラブルプロセッサが発表されるとすれば、それからおよそ 2 年半の時を経て次世代モデルの発表ということになりますね。

また 9 月 10 日は次世代ウェアラブルプロセッサだけではなく、その次世代ウェアラブルプロセッサを搭載する新製品の発表も期待されます。

噂では LG などが Wear OS 搭載の新型スマートウォッチを開発していたり、Google が自社製新型スマートウォッチを「Pixel 3」と共に発表するなんてことも一部で伝えられているので、9 月 10 日にそれらに関する発表も行われるかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください