新しい「Google Fit」提供開始、ロゴ刷新&新ウォッチフェイスも

先日 Google が同社の健康管理サービス「Google Fit」の大幅リニューアルを発表しましたが、そのリニューアルされた「Google Fit」の提供が本格開始されました。

Android 版アプリ v2.01 にて新しい「Google Fit」が利用可能となっています。

Google は 2018 年 8 月 22 日、同社の健康管理サービス「Google Fit」の大幅リニューアルを発表しまし...
「Google Fit」が大幅リニューアル、ポイント制導入で活動を可視化 - Jetstream BLOG

新しい「Google Fit」では、すべてのアクティビティが “分” 単位で記録される「通常の運動(ムーブミニッツ)」と、心臓に負荷のかかる運動の活動量をポイント化する「ハートポイント」の 2 つの新機能が追加されているのですが、それを元に UI も大幅に刷新されています。

そしてロゴ自体も変更されました。

旧 Google Fit ロゴ

また Wear OS 版「Google Fit」も同じくアップデートされ新しくなっています。

基本的な昨日は Android 版「Google Fit」と同じものの、Wear OS 版では「通常の運動」と「ハートポイント」をサークルグラフ形式にした専用のウォッチフェイスも追加されています。

新しい「Google Fit」のウォッチフェイスは、通常のウォッチフェイス変更画面ではなく、Wear OS 版 Google Play の「Google Fit」から “ウォッチフェイスを設定” をタッチすることで変更可能です。

新しい「Google Fit」では心拍数や体重の記録など、既存機能もそのまま利用可能です。

UI が刷新され新機能も追加されているので最初は慣れないかもしれませんが、使っていくうちにすぐ慣れるはず。

夏も終わり涼しくなってくるこの季節に、新しい「Google Fit」を活用して運動を初めてみてはいかがでしょうか。

アプリリンク

Android

Source:Google Fit

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください