米AmazonのWEBサイトが突然日本円表記をサポート【更新】

世界最大手の EC サイト Amazon がスマートフォン用に提供している「Amazon ショッピングアプリ」に以前、インターナショナルショッピング機能が追加され、米国 Amazon.com の商品を日本円で直輸入することができるようになりましたが、2018 年 8 月 28 日に、当然 Amazon.com の WEB サイトが日本円表記をサポートしました。

とはいっても「Amazon ショッピングアプリ」と同じく、単に $ を ¥ にダイレクトに変換して表記しているのみです。

また日本円表記をサポートしているのは商品ページのメイン部分のみの元値、割引額、割引後の値段で、その他は $ 表記のままです。

これまでは精算ページにて日本円表記をサポートしているクレジットカードを登録している場合に、総額を日本円に変換できるのみでした。

このほか今回の Amazon.com の日本円表記は自動で行われている模様で、$ 表記に戻す設定があるのかどうかは不明。当ブログでも一生懸命探していますがまだ見つけられていません。

日本語表記をサポートしたことにより輸入総額などを把握しやすくなりましたが、私個人としては $ 表記の方が値引き時の値引率を把握しやすいので $ 表記のままのほうが見やすいと感じます。

こればかりはユーザーによって好き嫌いはわかれると思いますが、せめてわかりやすい場所に切り替え設定項目を配置しておいてほしいですね。

更新

8 月 29 日未明に、これまで通りの $ 表記に戻っていました。

試験的に導入されただけだったのかもしれません。

Source:Amazon.com

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください