フレキシブルディスプレイとカメラ搭載次世代スマートウォッチ「nubia-α」公開【IFA 2018】

中国メーカーの Nubia は 2018 年 8 月 31 日にドイツ・ベルリンで開催されている IFA 2018 において、曲がるフレキシブルディスプレイとカメラ、心拍センサーなどを搭載した次世代スマートウォッチ「nubia-α」を公開しました。

「nubia-α」

「nubia-α」は現時点ではあくまでも開発中のコンセプト製品です。

しかしこれまでのスマートウォッチを凌駕する仕様となる点が驚きで、まずは「Galaxy Fit」シリーズよりも縦長で、更に腕に合わせて曲がる仕様のフレキシブルディスプレイを搭載しています。

更に全面にはカメラセンサー、背面には心拍センサーと思われるユニット、本体左右には物理ボタンを搭載。

詳しい仕様は公開されていませんが、ディスプレイは恐らくタッチ操作可能で、スマートフォンと連携してかもしくは単体での通話機能もサポート。

リストバンド部分はメタル製で高級感があります。カラーバリエーションは “ブラック” と “ゴールド” の 2 色となる模様です。

正直かなり気になる製品です。実際に販売されるかはまだわかりませんが、是非 Nubia には頑張って欲しいですね。

ちなmに IFA 2018 現地会場で撮影されたハンズオン動画なども YouTube に公開されていますが、実物は現時点で結構ゴツい仕様となる模様です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください