Googleスマートディスプレイ「JBL Link View」が米国で発売

JBL が 2018 年 8 月上旬に米国で予約を開始した、同社初の「Google アシスタント」搭載スマートディスプレイが、9 月 3 日に予定通り発売されました。

現地価格は $249.95 で、まずは米 JBL 公式オンラインスストアで発売されています。

ちなみに米 JBL 公式オンラインスストアは米国内配送にしか対応していないため、直輸入することはできません。

「JBL Link View」

「JBL Link View」は JBL のハイクォリティサラウンドシステムと「Google アシスタント」が組み合わさったスマートディスプレイです。

ラグビーボール形状で両サイドにスピーカーが搭載されていて、ステレオサウンド出力をサポートしています。

また Wi-Fi a / b / g / n / ac までサポートするなど、通信面も優秀。また生活防水仕様なのでキッチンなどの水場での利用にも適しています。

ただしバッテリー非搭載となるので、電源のない場所での利用はできません。

基本的には先に発売されている「Lenovo Smart Display 8 / 10.1」と機能面では同じですが、仕様は「JBL Link View」の方が上かもしれませんね。

「JBL Link View」のカラーバリエーションは “ブラック” のみで、サイズも 1 サイズです。

Source:JBL

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください