Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Qualcomm、Wear OS用新プロセッサ「Snapdragon Wear 3100」を正式発表

Qualcomm は 2018 年 9 月 11 日、Google のウェアラブル OS「Wear OS」用の新世代プロセッサ「Snapdragon Wear 3100」を、サンフランシスコで開催されたイベントにて正式発表しました。

「Snapdragon Wear 3100」

「Snapdragon Wear 3100」は「Wear OS」用プロセッサです。

主な進化点はバッテリー寿命の延長で、Snapdragon Wear 2100 よりも 4 ~ 12 時間ものバッテリー寿命延長を実現するとしています。

またバッテリー寿命の延長に合わせて、Wear OS で実現できる 3 つの新機能「強化されたアンビエントモード」「新スポーツエクスペリエンス」「トラディショナルウォッチモード」もサポートしています。

「強化されたアンビエントモード」

「強化されたアンビエントモード」では、スリープ状態でも時間情報などを表示するいわゆる「Always-On」状態において、最大 16 色のカラー表示とスムーズに動く秒針、明るさの調整までサポートします。

要はスリープ状態の表示がこれまでよりもリッチになるということですね。

「新スポーツエクスペリエンス」

「新スポーツエクスペリエンス」は長時間のマラソンや水泳、数キロの自転車走行、GPS を用いたトレイルランニングやハイキングのトラッキング機能と、その状態での心拍数測定を実現します。

これまで、例えば心拍数を定期的に測ったまま 42.195km のフルマラソンを「Wear OS」でトラッキングする場合にバッテリーが保たない場合があったのですが、「Snapdragon Wear 3100」ではフルマラソンの常時トラッキングまでサポートするのかもしれません。

「トラディショナルウォッチモード」

「トラディショナルウォッチモード」は従来の腕時計のような表示をしてくれる簡易モードです。もちろんバッテリー寿命も最大限伸ばすことが可能となります。

新機種

今回のイベントでは「Snapdragon Wear 3100」を搭載する新機種は発表されませんでしたが、Fossil グループ、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)、モンブラン(Montblanc)の 3 つのブランドが「Snapdragon Wear 3100」を搭載する機種を現在開発中であることは発表されました。

既に量産体制に入っているということなので、恐らくホリデーシーズンに向けて投入されると予想されます。

Source:Qualcomm

関連記事

  1. 池嶋恒夫 2018.09.11 9:27am

    LINEの、読み出しが、鳴らない

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る