写真にウォーターマークを、と思ったら何やら殺気が【BlackBerry KEY2 レポート】

【BlackBerry KEY2 レポート】では私が「BlackBerry KEY2」を使って気づいた点やオススメの設定など、個人の主観を中心とした内容をお送りします。

今回は、「BlackBerry KEYone」には(今の所ところ)ない写真の “ウォーターマーク” の設定についてのご紹介です。

、、、が、そう思って記事を書こうと思ったらもの凄くヤバイモノ?を見つけてしまいました。

とりあえず、まずは “ウォーターマーク” の設定から紹介します。

“ウォーターマーク”

“ウォーターマーク” は、本来はコピー防止やコピーライト表示のために用いられる “透かし” 表示のことです。

最近ではスマートフォンのカメラアプリで用いられることが多く、『カメラに特化したこの機種で撮りました!』というような感じでアピールすることができます。

そんな “ウォーターマーク” が、実は「KEY2」から利用できるようになりました。

実際の「KEY2」の “ウォーターマーク” 設定方法は簡単で、カメラアプリを起動して右上の歯車アイコンから設定項目を表示し、“写真の透かし” のスイッチを ON にするのみ。

デフォルトでは OFF になっているので、「KEY2」で撮った写真に “ウォーターマーク” を入れたい、というユーザーは是非設定してみてください。

殺気が、、、

そんな感じで “ウォーターマーク” の設定をご紹介しようと思ってこの記事を書いていたのですが、もの凄くヤバイモノを見つけてしまいました。

おわかりいただけましたか?「KEY2」の殺気。

“写真を殺意栄すると、、、”

い、意味がわからない(笑)撮ったら○されるのか、撮られたら○されるのか。はたまた栄(監督?)の殺意か。

しかも “BlackBerryr” って(笑)多分 “BlackBerry®” ということだとは思いますけど、なんか気になりますね。

この辺、恐らく翻訳ミスもあるかと思われるので、カメラアプリのアップデートなどで修正していただきたいです。FOX 様、よろしく。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください