これがGoogle製スマートディスプレイ「Google Home Hub」?

Google が開発しているとして 1 年前より噂されてきた、Google 製のスマートディスプレイ「Google Home Hub」と思われる製品情報を、海外もメディア MySmartPrice が製品画像付きで報じています。

「Google Home Hub」はいわゆる Google 製のスマートディスプレイ。ディスプレイサイズは 7 インチで、ファブリック素材採用のスピーカードックにタブレットを置いているようなデザインが特徴。

タブレット形状ディスプレイ部分の取り外しについては今のところ不明ですが、恐らくできないのではないでしょうか。

背面のドック形状部分にはスピーカーが搭載されている模様です。「Google Home Max」のような音にこだわったスマートディスプレイということでしょうか。

ただ気になるのはスマートディスプレイの特徴とも言える、ビデオ通話アプリ「Google Duo」用のフロントカメラが見当たらない点。

「Google Home Hub」はもしかしたらスマートディスプレイとは異なるカテゴリの製品となるのかもしれません。もしくは「Nest Cam」のような外部カメラに接続することで、外部カメラからのビデオ通話が可能となる可能性もあります。

詳細は不明ですが、恐らく 10 月 9 日の Google 新製品発表イベントにて、「Google Home Hub」も正式発表されると予想されます。

ちなみにですが、一部の噂によると「Google Home Hub」の価格は $149 程度になるんだとか。それが本当なのであればかなりお手頃です。

Source:MySmartPrice

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください