Android版「Gboard」でステッカー自作機能“mini”を利用可能に

Android 版文字入力アプリ「Gboard」が 2018 年 9 月 28 日に v7.6.11 にアップデートされ、iOS 版では 8 月末に追加されていたステッカー自作機能「mini」がようやく利用できるようになりました。

iOS 版から丁度一ヶ月経過してのサポートです。

「mini」

「mini」は、「Google Allo」で以前より実装されているステッカー自作機能と内容は同じで、自撮り写真からオリジナルのステッカーを作成してくれる便利機能です。

実際のオリジナルステッカー作成方法は、iOS 版では「Gboard」アプリのメニュー項目からも行うことができましたが、Android 版の場合はキーボードを表示してステッカータブに切り替えてから、「mini」のアイコンをタッチして行います。

そのあとの手順は同じで、指示に従って Android のフロントカメラで自撮り写真を撮影します。すると自動で 2 種類のステッカーが作成されます。

作成されたステッカーはカスタマイズして微調整することも可能です。

あとは SNS などで文字を入力する際に絵文字タブに切り替えて、更にステッカータブからこのオリジナルステッカーを選択して貼り付けます。

オリジナルステッカーは 1 つの画像として扱われるため、「LINE」など、「mini」がサポートされていない SNS の場合でもチャットに投稿することが可能です。

各 SNS 公式ステッカーに飽きたユーザーは、「Gboard」で「mini」を作成してオリジナルステッカーを活用してみてください。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください