Pixel 3シリーズ用「Made for Google」製品が国内登場、ガラスフィルムは要チェック

スマートフォン用アクセサリーの製造と販売を手がける坂本ラヂヲ株式会社は 2018 年 10 月 10 日、同日に国内でも予約が開始された、日本初投入となる Pixel スマートフォンの第 3 世代モデル「Pixel 3」「Pixel 3 XL」用の「GRAMAS」ブランドケースとガラスフィルムを発表しました。

発表された製品は、ケースが「スムースレザーシェル型ケース」と「スムースレザー手帳型ケース」の 2 種類、ガラスフィルムはノーマルな「保護ガラス」、アンチグレア仕様の「反射防止保護ガラス」、そしてエッジ部分までカバーされた「フルカバー型保護ガラス」とそのアンチグレア仕様の「フルカバー型反射防止保護ガラス」の計 4 種類です。

これらはそれぞれ 11 月 1 日発売ですが、「GRAMAS」公式サイトにて予約販売も行われています。

それぞれの商品はもちろん「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」用があるのですが、全て Google 製品用に設計された規格の「Made for Google」製品として公式に承認を得ています。つまり日本国内でも「Made for Google」製品が公式に展開されるわけです。

特にガラスフィルムはノーブランド製品だと失敗する確率が格段に高いため、少々高くても「Made for Google」製品をチョイスしておけば間違いありません。

是非以下の参考記事を見ていただければと。

とはいえノーマルな「保護ガラス」シリーズは 2,000 円 ~、フルカバータイプは 4,000 円 ~ となるので、結構手は出しやすいかと思います。

同日から予約が開始された「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を手配済みなユーザーは、「GRAMAS」の「Made for Google」製品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

Source:GRAMAS(Google Pixel シリーズ)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください