Motorola、国内向けMoto Mods対応新機種投入に向けたティザーを開始

Motorola の日本法人 モトローラ・モビリティ・ジャパン は 2018 年 10 月 10 日、国内向け新機種投入に向けたティザーを開始しました。

また今回投入される新機種は、Moto Z シリーズから採用されているモジュール拡張機能「Moto Mods」に対応している模様。

新機種として投入可能性が高い現行の Moto Z シリーズとしては「Moto Z3 Play」か米国限定の「Moto Z」です。

国内では「Moto Z Play」「Moto Z2 Play」と続けて投入されているので、より可能性があるのは「Moto Z3 Play」となるのではないでしょうか。

「Moto Z3 Play」は海外モデルでも LTE Band 19 をサポートするなど、日本向けとしてもかなりポテンシャルの高い機種となっています。

ただしもしかしたら、海外でも未発表となっている新世代の “Moto Z” が国内投入されるのかも。期待が膨らみますね。

ちなみに国内向け新機種の発表時期については今のところまだ不明です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください