Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Razer Chroma対応ハイエンド「Razer Phone 2」正式発表

米国のゲーミングメーカー RAZER は現地時間 2018 年 10 月 10 日、昨年発表した同社初のゲーミングスマートフォン「Razer Phone」の次世代モデルとなる「Razer Phone 2」を正式発表しました。

「Razer Phone 2」の価格は $799.99 と前作より $100 高くなっています。また 10 月 22 日発売として、同日より米国の RAZER 公式サイトにて予約も開始されています。

「Razer Phone 2」

「Razer Phone 2」は前作から 30% 性能が向上したゲーム特化のハイエンドスマートフォンです。

前作は特にディスプレイとオーディオ機能に特化していましたが、今作でも 5.72 インチの 120Hz 駆動ハイスピード IGZO ディスプレイ「120Hz UltraMotion」を採用しつつ、更に明るさが 50% 向上して見やすくなりました。

たたしアスペクト比 18:9 ではなく通常の 16:9 です。

この 120Hz 駆動ハイスピード IGZO ディスプレイ「120Hz UltraMotion」は、120Hz の滑らかな表示を維持しつつタッチ操作も可能となる “唯一真の 120Hz 駆動ディスプレイ” を謳っています。

オーディオ機能では前作と同じく前後ステレオスピーカーを搭載。こちらは Dolby Atmos 対応でより大きく明確な音源再生が可能となりました。

バッテリー容量は 4,000mAh と前作から変わっていませんが、Qi 規格のワイヤレス充電と急速充電技術の QuickCharge 4.0+ をサポートし、30 分で 50% のバッテリーを充電できるまでになりました。

主要スペックは Snapdragon 845 プロセッサ + 8GB RAM + 64GB 内部ストレージと超ハイエンド使用で、カメラは前作と同じく 1,200 万画素広角レンズ(F/1.75)+ 2 倍ズーム対応 1,200 望遠レンズ(F/2.6)もデュアルカメラですが、新たに光学式手ブレ補正(OIS)に対応しました。

フロントは前作と同じく 800 万画素(F/2.0)です。

「Razer Phone 2」の基本的なデザインは前作からほぼかわらず「Nextbit Robin」と似たスクエア型ですが、背面はガラスパネル仕様に変更。高級感が増しています。また背面パネルがサテン素材のモデルも用意されます。

そしてこのモデルで大きく変わった点といえば、背面の RAZER ロゴです。前作は単なるロゴでしたが、今作では RAZER 製キーボードなどで採用されるカスタムライト機能「Razer Chroma」をサポートし、イルミネーションをカスタマイズできるようになりました。

「Razer Chroma」を利用して、通知ごとにイルミネーションを設定するなどし、発光具合でどのアプリの通知なのかを認識することができます。

このほか今作では IP67 規格の防水防塵までサポートした点も大きな進化点です。ただし OS は初期で Android 8.1 搭載となります。

「Razer Phone 2」の価格は $799.99 で、2018 年 10 月 10 日より背面ガラスパネル仕様の “Mirror Black” が米国現地で予約が開始され、更に年末には欧州など向けのサテンモデル “Satin Black” が投入されます。

ちなみに “Satin Black” は本体価格 $899.99 です。

主要スペック

OS
Android 8.1
サイズ
158.5 × 78.99 × 8.5 mm
重量
197g
ディスプレイ
5.72 インチ(2,560 × 1,440)WQHD、IPS、120Hz UltraMotion(ハイスピード IGZO)、Gorilla Glass 5
プロセッサ
Snapdragon 845
RAM
8GB
内部ストレージ
64GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,200 万画素 F/1.75 ワイド + 1,200 万画素 F/2.6 ズーム、OIS 対応、デュアルカメラ
フロントカメラ
800 万画素、F/2.0
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
4,000mAh、QuickCharge 4.0+
その他
USB Type-C、指紋センサー、Dolby Atmos 対応ステレオフェイシングスピーカー、NFC、DAC 搭載オーディオアダプタ
カラー
Mirror Black、Satin Black
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G
    • WCDMA B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8
    • TD-SCDMA:B34 / 39
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 66 / 71
    • TD-LTE B38 / 39 / 40 / 41 / 48

LTE Band 1 / 3 / 18 / 19 / 26 をサポートするなど、対応周波数的には意外と日本でも活用できそうな仕様です。

Source:RAZER

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る