Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Googleアシスタント対応ヘッドセットによる「リアルタイム翻訳」が解禁

Google は 2018 年 10 月 13 日、これまで Pixel スマートフォン(Pixel シリーズ / Pixel 2 シリーズ)と専用ヘッドセット「Pixel Buds」でのみ利用可能としていた、異なる言語を話す者同士の会話をその場で翻訳する「リアルタイム翻訳」機能を、「Google アシスタント」をサポートしている Android スマートフォンとヘッドセットのペア利用にも解禁しました。

「リアルタイム翻訳」

もともと「リアルタイム翻訳」は、Pixel スマートフォンと「Pixel Buds」のペアにて、「Google アシスタント」を起動しつつ、右のイヤホンをタッチしながらこちら側が話すことで外国語言語に翻訳された言葉が Pixel スマートフォンから発せられ、Pixel スマートフォンのマイクアイコンをタッチしながら相手に話をしてもらうことで外国語がこちら側の言語に翻訳されて「Pixel Buds」から発せられるというもので、Pixel スマートフォンと「Pixel Buds」のペアでのみ利用できる機能でした。

これが今回、「Google アシスタント」をサポートしている Android スマートフォンと、同じく「Google アシスタント」をサポートしている「BOSE QuietComfort 35 II(QC 35 II)」などのヘッドセットのペアにて利用できるようになったわけです。

基本的な利用方法は同じで、まずはヘッドセットの右側イヤホンを長押しして「Google アシスタント」を起動し、“英語を翻訳して” などを指示します。

すると「Google 翻訳」アプリが起動するのでそのまま会話をすると、外国語に翻訳された言葉が Android スマートフォンから発せられます。

相手の会話を翻訳する場合は、Android で立ち上がっている「Google 翻訳」アプリのマイクアイコンをタッチして相手の会話を取り込みます。するとヘッドセットから翻訳された会話が流れます。

ちなみに「リアルタイム翻訳」は今のところ、日本語や英語を含む 40 言語をサポートしています。

  • アフリカーンス語
  • 英語
  • 日本語
  • セルビア語
  • アラビア語
  • フィンランド語
  • クメール語
  • シンハラ語
  • アルメニア語
  • フランス語
  • 韓国語
  • スロバキア語
  • ベンガル語
  • ドイツ語
  • ラトビア語
  • スペイン語
  • カタロニア語
  • ギリシャ語
  • ネパール
  • スワヒリ語
  • 中国語(北京語)
  • ヒンディー語
  • ノルウェー語
  • スウェーデン語
  • クロアチア語
  • ハンガリー語
  • ポーランド語
  • タミル語
  • チェコ語
  • アイスランド語
  • ポルトガル語
  • タイ語
  • デンマーク語
  • インドネシア語
  • ルーマニア語
  • トルコ語
  • オランダ語
  • イタリア語
  • ロシア語
  • ベトナム語

Source:Google Pixel Buds Help

関連記事

コメントをお待ちしております

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る