Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

B&H、ハイブリッドWear OS「LG Watch W7」の予約受付中

2018 年 10 月 4 日に正式発表され、米国現地では 10 月 14 日より発売された、LG 製新型 Wear OS ウォッチ「LG Watch W7(LM-W315)」の予約を、現地のカメラ & ビデオ量販店 B&H が予約受付中です。

B&H にはまだ「LG Watch W7」が入荷していませんが、日本直送対応で予約することが可能。入荷予定日も今のところ 10 月 24 日なので、間もなく入荷予定です。

「LG Watch W7」は米国大手家電量販店 Best Buy でのみ販売されているので、ご存知の通り国外配送には対応していません。

つまり B&H は「LG Watch W7」の唯一の直輸入可能な経路ということになります。価格も公式と同じく $449.99 なので良心的。

「LG Watch W7(LM-W315)」

「LG Watch W7(LM-W315)」は 1.2 インチ(320 × 320)のラウンドディスプレイと Snapdragon Wear 2100 プロセッサを搭載する、スペック的には平凡な Wear OS ウォッチです。

RAM は 768MB ですが内部ストレージは 4GB、240mAh バッテリーを搭載します。Wi-Fi と Bluetooth 対応ですが、NFC はない模様。

ただ驚くべき点はアナログ時計の針を実装する点。Wear OS のデジタルディスプレイとアナログ時計針を搭載するハイブリッド仕様となっています。

「LG Watch W7」はこのアナログ時計のみを使用する「Watch-Only」モード対応で、その場合はなんと最大 100 日間のバッテリー駆動となります。もちろんその場合は通知などを受け取ることはできず、単なる腕時計と化しますが。

Wear OS のデジタル機能を利用するフルモードの場合は、最大 2 日間のバッテリー駆動が可能。

このほか機能面は既存の Wear OS ウォッチと変わらず、IP68 規格の防水防塵には対応します。

「LG Watch W7」、アナログ時計搭載で魅力はありますが、LTE モデルもなく NFC(Google Pay)非対応、そして一番残念なのは次世代ウェアラブルプロセッサの Snapdragon Wear 3100 を搭載しなかった点です。

主要スペック

OS
Wear OS
サイズ
45.5 × 44.5 × 12.9 mm、バンド幅 22mm
重量
79.4g
ディスプレイ
1.2 インチ(360 × 360)LCD、アナログ時計実装
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100 APQ8009
RAM
768MB
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.2
バッテリー
240mAh
その他
IP68
カラー
Cloud Silver

輸入総額

「LG Watch W7(LM-W315)」を B&H から直輸入する場合の概算総額は以下の通り。

DHL(4 ~ 7 日で到着):送料 $22.71
商品総額 $472.70(約 53,200 円)→ 国内消費税を考慮した輸入概算総額 57,450 円
FedEx(3 ~ 5 日で到着):送料 $47.21
商品総額 $497.20(約 55,950 円)→ 国内消費税を考慮した輸入概算総額 60,400 円

B&H 商品ページリンク

「LG Watch W7(LM-W315)」
LG Watch W7 (Cloud Silver, Black Rubber Band) B&H # LGW7SS MFR # LM-W315

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る