Tory Burch、初のWear OS「Gigi Display」を国内発売

米国のデザイナーブランド Tory Burch(トリー・バーチ)は 2018 年 10 月 25 日、同ブランド初の Wear OS ウォッチ「Gigi Display」を国内発売しました。

「Gigi Display」は “Gole Tone(TBT2000)” “Black(TBT2001)” “Stainless Steel(TBT2002)” の 3 色展開で、価格は税込み 60,480 円です。Tory Burch 公式ショッピングサイトなどで販売されています。

「Gigi Display」

「Gigi Display」はTory Burch 初の Wear OS ウォッチです。

サイズ 40 × 48 mm のラウンド形状で、Fossil の「Q Explorist HR」などと同じく右サイドに電源ボタン + 上下カスタムボタンの 3 つボタンを搭載。電源ボタンは回してディスプレイスクロールやメニュー選択などを行うことができるダイヤル操作もサポートしています。

詳細な主要スペックは不明ですが、Snapdragon Wear 2100 プロセッサに GPS、NFC(Google Play)、心拍センサーを搭載し、3 気圧防水(30m)に対応。

主な仕様も「Q Explorist HR」などと同じです。そもそも「Gigi Display」は Fossil グループによる製造。

独自仕様としては複数のTory Burch 公式ウォッチフェイスがプリインストールされています。

Gole Tone(TBT2000)
Black(TBT2001)
Stainless Steel(TBT2002)

Tory Burch 商品ページリンク

「Gigi Display」“Gole Tone(TBT2000)”
GIGI DISPLAY GOLD TONE JPYHTTP://SCHEMA.ORG/INSTOCK ¥ 60,480
「Gigi Display」“Black(TBT2001)”
GIGI DISPLAY BLACK JPYHTTP://SCHEMA.ORG/INSTOCK ¥ 60,480
「Gigi Display」“Stainless Steel(TBT2002”
GIGI DISPLAY STAINLESS STEEL JPYHTTP://SCHEMA.ORG/INSTOCK ¥ 60,480

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください