Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Android TV搭載に進化した「Anker Nebula Capsule II」のクラウドファンディング開始

Anker は 2018 年 10 月 26 日、国内でも販売されている Android 搭載小型プロジェクター「Nebula Capsule」の後継モデルとなる「Nebula Capsule II」の出資募集を、クラウドファンディングサイト KickStarter で開始しました。

「Nebula Capsule II」の出資募集額は $349 ~ です。出資募集期間は 12 月 25 日まで。

「Nebula Capsule II」

「Nebula Capsule II」は 2018 年 5 月に国内発売された、Android 7.1 搭載小型プロジェクター「Nebula Capsule」の後継モデルです。

「Nebula Capsule」といえばそのデザインが特徴的で、350ml 缶ジュースサイズの本体に 360 度スピーカーを搭載。HDMI 入力による投影のほか、Android 搭載による単独でのコンテンツ投影にも対応しています。

その後継モデルとなる「Nebula Capsule II」は、OS を Android から Android 9 Pie ベースの「Android TV」に変更し、更に様々な機能が利用できるように進化しました。

ちなみに「Android TV」を搭載するモバイル機器として世界初の商品です。

Android 9 Pie ベースの「Android TV」搭載なので、まず「Google アシスタント」を利用することが可能。また「Chromecast」ビルトインとなるので、Android や iPhone からのキャストも可能となりました。

360 度スピーカーは前作の 5W から 8W に増大。投影時のフォーカスも初代の手動調整から、1 秒で自動調整されるオートフォーカス機能を新搭載しました。

また投影解像度も初代の 800 × 480 から 1,280 × 720 の HD 解像度に進化。明るさも初代の 100 ANSI ルーメンから 2 倍の 200 ANSI ルーメンに向上。

その分バッテリー駆動による動画再生は初代の最大 4 時間から 3 時間に短縮されています。ただし新たな充電方式として、USB Type-C による急速充電もサポートしています。

「Nebula Capsule II」の出荷開始予定時期は 2019 年 5 月です。半年以上先となるので注意してください。

Source:KickStarter

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る