Android用ファイルマネージャー「Files Go」が新マテリアルデザインにリニューアル

ストレージ最適化に特化した Android 用のファイルマネージャーアプリ「Files Go」が 2018 年 11 月 2 日に v1.0.217251024 へとアップデートされ、新マテリアルデザインにリニューアルされました。

新機能も複数実装されています。追加された新機能は、システムストレージの表示、SD カードへのファイル移動、新しいフォルダの作成を移動・コピーです。

新マテリアルデザイン

新マテリアルデザインは、これまでのマテリアルデザインから更にシンプルなデザインを採用したリニューアルデザインです。

ほかのアプリでは新マテリアルデザイン採用 + ダークテーマへの切り替えが適用されていますが、今のところ「Files Go」にはダークテーマ機能は実装されていません

システムストレージの表示

システムストレージの表示は、重要なファイルが格納されているシステムストレージフォルダを表示する機能です。

もちろんシステムストレージなので、適当にいじると大変なことになるので注意してください。

システムストレージを表示するには、“見る” タブの右上にあるメニューアイコンから “ストレージ デバイスを表示” をタッチします。するとページ下部に “ストレージ デバイスを表示” カテゴリが表示され、システムストレージフォルダにアクセスできるようになります。

SD カードへのファイル移動 / 新しいフォルダの作成を移動・コピー

SD カードへのファイル移動と新しいフォルダの作成を移動・コピーは読んで字のごとくです。

「Files Go」がよりファイルマネジャーとして進化しました。

その他

その他に、ファイルの共有を行う際に、名前を設定して共有をしやすくする名前設定機能も実装されています。

名前は任意の内容にできますが、アルファベットのみとなる模様です。

名前の設定項目は、「Files Go」の設定を開いて “共有” カテゴリにある “名前” をタッチすることで設定することができます。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください