遂に「BlackBerry KEY2 LE」Atomicが発売へ

遂に「BlackBerry KEY2 LE」の大注目カラー “Atomic” が発売される模様です。

香港の一部の小売店などが、「KEY2 LE」の予約を開始しました。その中には、欧州ではすでに発売されているブラック系の “Slate” とゴールド系の “Champagne” のほか、レッド系の “Atomic” もラインアップされています。

「KEY2 LE」の購入を検討しているユーザーは、圧倒的に “Atomic” 狙いなはず。そんな “Atomic” がようやく香港で発売されるということで、日本にも輸入しやすくなると予想されます。

ちなみに香港での「KEY2 LE」は 2018 年 11 年 15 日発売予定です。

「BlackBerry KEY2 LE」

「BlackBerry KEY2 LE」は「BlackBerry KEY2」の廉価モデルとなるエントリースマートフォンです。

基本的なデザインは「BlackBerry KEY2」と同じとなるものの、プロセッサを Snapdragon 660 から Snapdragon 636 に、RAM を 6GB から 4GB に、それぞれスペックダウンしています。内部ストレージは 32GB と 64GB の 2 モデルが用意。

ディスプレイは「BlackBerry KEY2」と同じく 4.5 インチ(1,620 × 1,080)のフル HD ディスプレイ採用ですが、全体的なサイズは「BlackBerry KEY2」とは若干異なっている点も「BlackBerry KEY2 LE」の特徴。

ただしその差は最大 1mm 程度となるため、恐らく「BlackBerry KEY2」用のケースを「BlackBerry KEY2 LE」に流用可能と予想されます。

「BlackBerry KEY2 LE」も背面デュアルカメラ搭載です。しかし「BlackBerry KEY2」の 1,200 万画素 × 2 とは仕様が異なり、1,300 万画素 + 500 万画素の組み合わせとなります。

フロントカメラは「BlackBerry KEY2」と同じく 800 万画素です。

バッテリーは 3,000mAh で、「BlackBerry KEY2」の 3,500mAh よりも 500mAh 縮小されました。

機能面は「BlackBerry KEY2」と同じく、様々なアプリのショートカット機能を呼び出すためのトリガーボタン「Speed Key」も実装され、最大 52 個のショートカットを割り当てることが可能。

ちなみにキーボードは「BlackBerry KEY2」とは異なり、「BlackBerry KEYone」のキーボードから 10% ボタンが拡大した再設計仕様のキーボード搭載です。スペースキーには指紋センサーも内蔵されています。

このほかデザインはほぼ同じとなるものの、ボディは「BlackBerry KEY2」とは異なりポリカーボネートフレーム + ソフトテクスチャー仕様のバックパネル採用です。恐らく「BlackBerry KEY2」よりもチープ感が出ると予想されます。

「BlackBerry KEY2 LE」のカラーバリエーションはネイビー系の “Slate”、ゴールド系の “Champagne”、レッド系の “Atomic” の 3 色で展開される点も特徴です。

気になる価格は 32GB モデルが $399、64GB モデルが $449 で、「BlackBerry KEY2」に比べて半額近い価格となりました。

主要スペック

OS
Android 8.1 Oreo
サイズ
150.25 × 71.8 × 8.5 mm
重量
156g
ディスプレイ
4.5 インチ(1,680× 1,080)フル HD、IPS
プロセッサ
Snapdragon 636 Octa-core 1.8GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
32 / 64 GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素(F/2.2、1.12um、79.8°)+ 500 万画素(F/2.4、1.12um、84°)
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,000mAh
その他
USB Type-C、デュアル SIM モデル有、指紋センサー
カラー
Slate、Champagne、Atomic

モバイルネットワーク

「BlackBerry KEY2 LE」は、シングル SIM モデルの型番「BBE100-1」「BBE100-2」と、デュアル SIM モデルの型番「BBE100-4」「BBE100-5」の計 4 モデルがラインアップされています。

型番「BBE100-1」と「BBE100-4」は欧州とアジア太平洋地域向け、型番「BBE100-2」と「BBE100-5」は北米向けに展開される予定です。

型番「BBE100-1」/「BBE100-4」
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
    • TD-LTE B38 / 340 / 41
型番「BBE100-2」/「BBE100-5」
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 20 / 28 / 29 / 66
    • TD-LTE B38 / 39 / 40 / 41

Source:1010

スポンサーリンク

関連記事

「遂に「BlackBerry KEY2 LE」Atomicが発売へ」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください