Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Pixel向け夜間撮影モード「Night Sight」が近日中に提供へ

Google は 2018 年 11 月 14 日、Pixel スマートフォンにプリインストールされているカメラアプリ「Google カメラ」の夜間撮影機能「Night Sight」を、近日中に提供すると発表しました。

「Night Sight」は初代「Pixel / XL」から最新の「Pixel 3 / 3 XL」まで、3 世代の Pixel スマートフォンで利用できるようになります。

「Night Sight」

「Night Sight」は、夜間などお暗所でも明るく撮影できる、HDR+ の進化版のような撮影機能です。

当初は「Pixel 3  / 3 XL」の発表イベント時に明かされていた撮影機能ですが、発売後の提供となりました。

「Night Sight」の特徴は、近距離の被写体に光を当てて撮影するフラッシュ機能とは異なり、背景まで含めて明るく撮影できる点です。

実際には一回のシャッターで複数の画像が撮影され、その撮影された画像が合成されて最適な明るさの写真が生成されるという仕組み。そのため被写体が撮影途中に動いてしまったとしても、動いていない状態の明るい写真が生成されます。

また単に暗い場所の写真を明るく撮ることができるだけでなく、AI による色のバランスを学習する機能なども備わっています。

「Night Sight」は「Google カメラ」の撮影モードとして提供されますが、例えば暗い場所で「Google カメラ」を起動した場合に「Night Sight」による撮影を提案してくれる機能まで備わっているので、ユーザーが意識して切り替えなくても良いように設計されています。

ちなみに「Night Sight」は暗い場所で撮影する場合に、カメラに写る光を増殖させて撮影するため、明るいライトなどの光源がある場合に必要以上に明るく撮影されてしまう場合があります。また逆に、光のない完全な暗所では機能しません。

このほかバックグラウンドで複数枚の写真が撮影されるので、撮影にはシャッターボタンを押す前後の数秒間が必要となります。

Source:Google

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る