ハイブリッドWear OS「LG Watch W7」がなんと$200引き、Best Buyにて【ブラックフライデー】

米国の大手家電量販店 Best Buy が、まだ 2018 年 10 月に発売されたばかりの LG 製ハイブリッド Wear OS ウォッチ「LG Watch W7(LM-W315)」を、元値 $449.99 からなんと $200 引きの $249.99 で販売開始しました。

今回の値下げは “ブラックフライデー” に合わせたセールですが、それにしても発売されたばかりの新機種がここまで値下げとなるとは、人気がないことが明白です。

Best Buy はご存知の通り日本直送には対応していないので、$200 引きの「LG Watch W7」を転送輸入でないと入手することはできません。とはいえ「LG Watch W7」が気になっている方は、この機会に転送輸入することを強くオススメいたします。

安すぎますからね。

「LG Watch W7(LM-W315)」

「LG Watch W7(LM-W315)」は 1.2 インチ(320 × 320)のラウンドディスプレイと Snapdragon Wear 2100 プロセッサを搭載する、スペック的には平凡な Wear OS ウォッチです。

RAM は 768MB ですが内部ストレージは 4GB、240mAh バッテリーを搭載します。Wi-Fi と Bluetooth 対応ですが、NFC はない模様。

ただ驚くべき点はアナログ時計の針を実装する点。Wear OS のデジタルディスプレイとアナログ時計針を搭載するハイブリッド仕様となっています。

「LG Watch W7」はこのアナログ時計のみを使用する「Watch-Only」モード対応で、その場合はなんと最大 100 日間のバッテリー駆動となります。もちろんその場合は通知などを受け取ることはできず、単なる腕時計と化しますが。

Wear OS のデジタル機能を利用するフルモードの場合は、最大 2 日間のバッテリー駆動が可能。

このほか機能面は既存の Wear OS ウォッチと変わらず、IP68 規格の防水防塵には対応します。

「LG Watch W7」、アナログ時計搭載で魅力はありますが、LTE モデルもなく NFC(Google Pay)非対応、そして一番残念なのは次世代ウェアラブルプロセッサの Snapdragon Wear 3100 を搭載しなかった点です。

主要スペック

OS
Wear OS
サイズ
45.5 × 44.5 × 12.9 mm、バンド幅 22mm
重量
79.4g
ディスプレイ
1.2 インチ(360 × 360)LCD、アナログ時計実装
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100 APQ8009
RAM
768MB
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.2
バッテリー
240mAh
その他
IP68
カラー
Cloud Silver

Best Buy 商品ページリンク

「LG Watch W7(LM-W315)」
LG – Watch W7 Smartwatch 44.5mm Stainless Steel – Cloud Silver Rubber

Amazon.com

ちなみに「LG Watch W7」は米国の Amazon.com から直輸入することも可能です。もちろん $200 引きではないですが。

LG Electronics LMW315.AUSASK Watch W7

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください