Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

ASUS、国内版「ZenFone Live(L1)」正式発表

ASUS Japan は 2018 年 12 月 5 日、2017 年夏に国内発売した「ZenFone Live(ZB501KL)」の後継モデルとなる新型エントリースマートフォン「ZenFone Live(L1)(ZA550KL)」を、12 月中旬以降に国内発売すると発表しました。

「ZenFone Live(L1)」の国内価格は 16,800 円(税抜き)と初代同様に安価で、カラーバリエーションは “ブラック” “ブルー” “ゴールド” “ピンク” の 4 色展開です。

「ZenFone Live(L1)(ZA550KL)」

「ZenFone Live(L1)(ZA550KL)」は、初代「ZenFone Live(ZB501KL)」同様に価格に見合ったロースペック仕様の Android スマートフォンです。

初代ではフロントLED フラッシュを搭載し、更に美顔モードも実装するなど、フロントカメラを利用した自撮りライブ配信特化仕様となっていましたが、後継モデルの「ZenFone Live(L1)」でも同様にフロント LED フラッシュ搭載です。恐らく美顔モードも搭載します。

本体サイズは初代同様に 5 インチ台ですが、初代の 5 インチ HD ディスプレイからアスペクト比 18:9 の 5.5 インチ(1,440 × 720)HD+ ディスプレイに向上しています。

またプロセッサも Snapdragon 400 から Snapdragon 430 に向上。RAM は 2GB のままで、内部ストレージは 32GB 搭載です。

「ZenFone Live(L1)」で特に進化した点は、4G + 3G の「Dual SIM, Dual Standby(DSDS)」をサポートした点。またデュアル SIM スロットとは別に micro SD カードスロットも搭載します。

バッテリー容量は 3,000mAh と、前作の 2,650mAh から向上しています。OS は初期で Android 8.0 Oreo 搭載。

カラーバリエーションは “ブラック” “ブルー” “ゴールド” “ピンク” の 4 色で、価格は 16,800 円(税抜き)です。

主要スペック

OS
Android 8.0 Oreo
サイズ
147.2 × 71.7 × 8.1 mm
重量
140g
ディスプレイ
5.5 インチ(1,440× 720)HD+、IPS
プロセッサ
Snapdragon 430 Quad-core 1.4GHz
RAM
2GB
内部ストレージ
32GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素
フロントカメラ
500 万画素、フロントフラッシュ
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.0
バッテリー
3,000mAh
その他
microUSB、デュアル SIM(4G + 3G DSDS 対応)
カラー
ブラック、ブルー、ゴールド、ピンク
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 /  28
    • TD-LTE B38 / 41

Source:ASUS

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る