Googleアシスタントが音声のニュースフィードを米国で提供開始

Google は 2018 年 12 月 6 日、ニュースフィードの音声版となる「オーディオニュースフィード」を、米国でプロトタイプとして開始しました。

「オーディオニュースフィード」は、現在日本語でも利用できるテキスト型ニュースフィードの音声版のようなもので、「Google アシスタント」に “ニュースを教えて” などと話しかけることで、主要なニュース提供メディアが報じる各ラジオニュースの題名や抜粋を、音声で読み上げてくれる機能です。

現在日本でも「Google アシスタント」に “ニュースを流して” などと話しかけると、ラジオ各局が提供しているニュースがそのまま流れますが、
「オーディオニュースフィード」は「Google アシスタント」上でテキスト付でニュースが流れる点が特徴。またニュースをスキップしたり戻ったりすることも可能です。

つまり音声とテキストの両方でニュースを把握することができるというわけです。

「オーディオニュースフィード」は現在米国英語でのみ提供が開始されています。他の言語や地域への拡大については今のところ名言されていません。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください