iOS版「Google ニュース」がダークテーマをサポート、Androidから遅れること2カ月

2018 年 12 月 11 日に iOS 版「Google ニュース」アプリが v5.7 にアップデートされ、背景をブラック系表示する “ダークテーマ” をサポートしました。

Android 版では 10 月中旬に対応していた「Google ニュース」の “ダークテーマ”。iOS 版では遅れること約 2 カ月です。

iOS 版「Google ニュース」の “ダークテーマ” 設定は、「Google ニュース」の設定項目内に格納されています。

また「Google ニュース」アプリの “ダークテーマ” は単なる ON / OFF だけでなく、夜間に自動で適用される “夜間” も選択可能。Android 版では選択できる、省電力状態のときに適用される “バッテリーセーバーモード時のみ” はありません。

 

“ダークテーマ” 自体、夜間などでも明るすぎない表示で目の負担を軽減するだけでなく、通常よりもディスプレイ消費電力を下げバッテリー消費を抑える効果があるので、「Google ニュース」をよく回覧するユーザーは “常時” を選んでおいたほうがいいかもしれません。

ただし “ダークテーマ” はあくまでもカード型表示となる記事の一覧画面で適用されるだけで、コンテンツ自体の表示ではコンテンツに依存した表示となります。

アプリリンク

iOS

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください