Walmart、楽天市場に旗艦店を電撃オープン

米国の大手スーパーマーケットチェーン Walmart(ウォルマート)は 2018 年 12 月 11 日、楽天が提供するオンラインモール「楽天市場」に、旗艦店となる「ウォルマート楽天市場店」を電撃オープンしました。

「ウォルマート楽天市場店」は楽天市場を通して購入した商品が米国で梱包され、米国からユーザー宅に直送されるという仕組み。つまり日本ユーザーは楽天市場を通して Walmart の商品を輸入できるようになります。

また商品金額は送料、消費税、関税が含まれた総額となるため、国内到着時に追加料金を支払う必要はありません。かなり熱いです。

とはいえ、「ウォルマート楽天市場店」でまず販売される商品は、ファッション、アウトドアグッズ、おもちゃなど、日用品が中心。残念ながら米国え販売されているスマートフォンなどの電子機器は販売されていません。

そもそも技適の通っていない商品を販売するわけはないですよね。

とはいえ、今後は更なる販売商品カテゴリの拡大も見込まれるので、技適の通っている米国販売電子機器の輸入も解禁されるかも。今後の動向に注目です。

ちなみにプロレス好きの方には朗報で、世界最大のプロレス団体 WWE の各種コレクションが「ウォルマート楽天市場店」で販売されますよ!

Source:ウォルマート楽天市場店

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください